風俗コラム|名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」

名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」の風俗コラムのページ

052-581-0018
営業時間:10時~24時
名古屋市中村区名駅南1丁目1-5
風俗コラムえ MUGEN総合
コミニュティ
営業時間:10時~24時
電話番号:052-973-0611
住 所 :名古屋市中区丸の内3丁目21-4

営業時間:10時~24時
電話番号:052-561-0270
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-7-19 ルーフビル2F

営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-4455
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-1-19 リバーサイドビルB1

営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-0018
住 所 :名古屋市中村区名駅南1丁目1-5

MUGEN総合
▲ エステマップ ▲

風俗コラム

タイトル:納屋橋の歴史(名古屋性感マッサージ)
投稿日:2017-05-29

エルミタージュスタッフの山口です。
今日は納屋橋の歴史について語りたいと思います。
納屋橋で働いているのに、納屋橋の事を知らなかったらいけませんよね。
納屋橋=ラブホテル街って思っていませんか?そんな事はないですよ!
堀川についての説明します!
名古屋の中心部を南北に貫く「堀川」。
江戸時代初期の1610年、名古屋城の築城に合わせて、運河として開削されたことに始まる川です。
その堀川と、名古屋の目抜き通りでもある広小路通りが交差する場所に架けられたのが「納屋橋」です。
もともとの納屋橋は1610年に木造の橋として架けられていますが、1913年(大正2年)5月5日、鉄製のアーチ橋として生まれ変わり、その際に行われたのが渡り初め式です。
渡り初めを一目見ようと納屋橋に押しかけた観衆はおよそ6万人。堀川には川面が見えなくなるほどの船、橋のたもとのみならず建物の中や屋根まで見物人で埋め尽くされたと、その歓喜と熱狂は今日にまで語り継がれています。
ちょっと休憩で。。。
尾張徳川開府以来の運河「堀川」のたもとで明治19年に、和菓子店【伊勢屋】が創業致しました。
大正2年5月、堀川に架かる納屋橋の架け替え工事が完成し、その記念として夫婦三代そろった家が、橋の渡り初めを致しました。その「夫婦三代そろった家」が、伊勢屋であり、以来屋号を現在の納屋橋饅頭に致しました。
 その時、万松庵の初代「中島一一」が、当時の納屋橋饅頭に奉公しており、特例をもって大正8年に暖簾分けしていただき、名古屋大須に納屋橋饅頭万松庵を開店致しました。
はぁー。文章を書いていてお腹が空きましたwww
今度納屋橋まんじゅうを買って食べて感想を次回のブログで発表したいと思います!
納屋橋って意外に奥が深いなぁと改めて思いました!

さて納屋橋にはエルミタージュという歴史はまだ浅いですが、納屋橋エリアには欠かせないお店がありますよ!
新人セラピストがたくさん入店してとてもにぎわっています!
納屋橋饅頭片手にぶらりしてみてはいかがでしょうか?
そして歩き疲れたらエルミタージュに寄ってマッサージで癒されてはいかがでしょうか?
当店フリードリンクとなっていますので、饅頭と一緒に麦茶や温かいお茶がありますよ(笑
ではでは今日はこの辺りで!また次回お会いしましょう~!


次の投稿を見る
その他の投稿