風俗コラム|名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」

名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」の風俗コラムのページ

052-581-0018
営業時間:10時~24時
名古屋市中村区名駅南1丁目1-5
風俗コラムえ MUGEN総合
コミニュティ
営業時間:10時~24時
電話番号:052-973-0611
住 所 :名古屋市中区丸の内3丁目21-4

営業時間:10時~24時
電話番号:052-561-0270
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-7-19 ルーフビル2F

本店
営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-0018
住 所 :名古屋市中村区名駅南1丁目1-5

名駅南店
営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-4455
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-1-19 リバーサイドビルB1

MUGEN総合
▲ エステマップ ▲

風俗コラム

タイトル:マイクロビキニってなんだろう。(名古屋性感マッサージ)
投稿日:2017-03-27

今週のブログはラーメン大好き山口がお送りします!

先日は久し振りに名駅裏の本豪亭に行って来ました。約1年ぶりに食べたのですが、はやりうまいです。

ランチタイムに行けば無料でご飯(おかわり自由)漬物、キムチ(こちらもおかわり自由)

私のおすすめはご飯にキムチを見えなくなるくらい盛り付けてチャーシューをのせて食べるのがおすすめです!

これが本当にうまいのでもしよかったら真似をしてみてください!

さて働いていてお客様にオプションの御説明をする際にマイクロビキニどうですか?と言っていますが、マイクロビキニってそもそもなんだろうとふと思ったので調べてみました!

自分は面積の狭いビキニと解釈しています。

以下マイクロビキニの説明となります。

マイクロビキニは、着用する者の身体の最小限のプライベートゾーンだけを覆うよう、大胆にデザインされた水着であり、ビキニの一種である。

英語圏ではマイクロキニ(英: Microkini)という。  熱帯の民族が着用したごく小さな衣類に基づいて形作られている。1995年には過激なデザインのマニアのオンラインのコミュニティにおいて、マイクロキニと呼ばれるようになったが、しばしばマイクロビキニとも呼ばれている。

 マイクロビキニは、幅の狭いTバックや、性器を覆うだけの細い布地が付いたGストリングなどが一般的であり、従来からあるTバックの水着はこれらに対して保守的にも見える。  1970年代初頭にアメリカ合衆国カリフォルニア州のヴェニス・ビーチにおいて、裸でいることを禁止する法律が制定されてから、ビーチの常連たちは、新しい法に適応するために小さい水着を作り始めたことがその始まりである。手製の水着は、小さすぎたり、布地の再利用などによるもので、質的に劣るものもあった。

1975年頃に、地元のビキニ店がこの考えを採り入れて、現代的な素材を使用した、より実用的なスタイルのものを作るようになった。  マイクロビキニはヌーディズムと旧来の水着の中間に位置するものであり、法的な制約の枠内で最大限に挑発的な水着として発展した。1990年代以降、世界において何十ものメーカーが男女のためにマイクロビキニを生産している。

『法的な制約の枠内で最大限に挑発的な水着』この一言めちゃくちゃエロカッコイイですね!

マイクロビキニにこんな意味があるなんて、自分も勉強になりました。

まだ先ですが、夏が来れば水着のお姉ちゃんが海なんかで見る機会が多くなると思います!

海岸にいる水着のお姉ちゃん達が全員マイクロビキニを着ていたら。。。興奮します。

でも、海に行かなくても夏を待たなくても、エルミタージュなら!

オプションでマイクロビキニがあります。有料オプションになりますので、1000円になりますが

マイクロビキニ姿でマッサージされるなんて夢のようですね。

見えるようで見えない逆に興奮してしまいます!

そんな興奮を味わいたい方良かったらエルミタージュのマイクロビキニを味わって下さい!

スタッフにマイクロビキニ希望とオプションを伝え下さい!

またお会いしましょう!

 

 

 



Warning: mysql_num_rows(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/office8/public_html/0525810018hermitage/pc/column.php on line 374

その他の投稿