風俗コラム|名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」

名古屋の風俗エステ店「エルミタージュ」の風俗コラムのページ

052-581-0018
営業時間:10時~24時
名古屋市中村区名駅南1丁目1-5
風俗コラムえ MUGEN総合
コミニュティ
営業時間:10時~24時
電話番号:052-973-0611
住 所 :名古屋市中区丸の内3丁目21-4

営業時間:10時~24時
電話番号:052-561-0270
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-7-19 ルーフビル2F

営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-4455
住 所 :名古屋市中村区名駅南1-1-19 リバーサイドビルB1

営業時間:10時~24時
電話番号:052-581-0018
住 所 :名古屋市中村区名駅南1丁目1-5

MUGEN総合
▲ エステマップ ▲

風俗コラム

タイトル:バレンタインデー(名古屋性感マッサージ)
投稿日:2019-02-11

皆様いかがお過ごしでしょうか??
エルミタージュスタッフです!!!
もうすぐバレンタインデーですね!!
簡単なバレンタインの由来を書かせて頂きますね。
バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされていて、
当時、ローマでは、2月14日は女神・ユーノーの祝日でした。ユーノーはすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもあるそうです。
翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日でした。当時若い男たちと女たちは生活が別だったそうで
祭りの前日、女たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていて、翌日、男たちは桶から札を1枚ひきました。
ひいた男と札の名の女は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められており、そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚したそうです。
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止したと言われています。
キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていましたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令しました。
しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされています。彼の処刑の日は、ユーノーの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれたそうです。
ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたと言われています。
このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのがバレンタインの由来となります。

さて当店のバレンタインですがご来店して頂くと素敵なことがあるかも…??
エルミタージュスタッフ一同がお客様のご来店を心からお待ちしております!!


次の投稿を見る
その他の投稿